train-station-183170_1280

Yahoo!がDaysというSNSを買ったそうです。
米ヤフー、ソーシャル日記アプリ「Days」開発元を買収–モバイルチームに組み込み
http://japan.cnet.com/news/business/35043727/

Yahoo!Daysっていう劣化版mixiみたいなのありましたがそのDaysとは全く違うようですね。
Yahoo!JAPANは掲示板とか知恵袋など、うまく行ってるソーシャル系以外に、結構消えていったのも多いですね。

近々ロコプレイスもその一つとなるわけですが、以前のエントリで書いたとおり、移行先としてヨサゲなところをご紹介しようと思います。
現在ロコプレイスをどのように使っているか別でリストアップしてみました。

簡易自社サイトとして活用していた場合

簡単さにこだわるならMyStore

簡単に移行できて程々の見栄えにできるのはやっぱりMyStoreでしょう。

MyStore
MyStore
http://mystore.geocities.yahoo.co.jp/

移行は確かに簡単ですが、移行してそのままではやっぱり見栄えがおかしい部分が発生しますので、微調整は必要なようです。

(2014年4月15日追記)
MyStoreへの移行方法を簡単に紹介する記事を書きました

また費用もかかります(ジオプラス月々500円)。 独自ドメインも使えてこの値段なら妥当とも言えますが、せっかく独自ドメイン取るならやっぱりオリジナルサイトを立ちあげたほうがいいような気もします。

ロコプレイスにあってMyStoreにない機能も結構ありますが、そのあたりは今後ブラッシュアップされていくでしょう。Yahoo!JAPANにはSTORES.jpとかFastPayといったネットショップ・決済系のサービスが揃っていますので、そのあたりとの連携は早い段階であると思います。

無料にこだわるならJimdo,Webnode,Wix

無料Webサイトだとこの辺りが有名どころでしょうか。

Jimdo
Jimdo
http://jp.jimdo.com/

Webnode
Webnode
http://www.webnode.jp/

Wix
Wix
http://ja.wix.com/

どれもテンプレートを選んで、コンテンツを埋めていくだけで出来上がるタイプです。
仕組みとしてはロコプレイスと同じですが、凝ったテンプレートが結構あるので、見栄えのするホームページがつくれます。その分当然手間もかかりますが。

自社サイトをこういったサービスを使って低予算で開設し、浮いた分をAdWords (Express)等ペイドメディアに投資し、効果を上げるというスキームもありですね。

Yahoo!地図からの流入を期待していたりSEO効果に期待していた場合

個人的にはYahoo!地図を単体で使うことがあまりなく、使うとしたらWebサイトへの埋め込みのためとか、ルートラボなど特定の目的がある時位で、基本GoogleMAPです。スマホとの連携を考えてもこれ一択です。Yahoo!地図からの流入ってどれほどあったんでしょうか?
ロコプレイスにはSEOの効果もあるらしいんですが、公式サイトの欄に一箇所だけリンクが付けれるだけ、その他は基本外部リンク禁止のロコプレイスにどれほどの効果があるんでしょうか?

とりあえず疑問形で書いてみました。

Google+ページ,Google+ローカル

SEOのためにロコプレイスをやっているような方であれば、すでにほとんどの方がやっていると思いますが、Googleの+ページ,+ローカルは検索や地図との連動やSEOを考えるなら必須です。
もし手がけていないのであれば、すぐにでもやるべきです。疑問形ではありません。

Google+ページ
GooglePage
https://plus.google.com/+Isleofpine/

Google+ローカル
Google_local
https://www.google.com/intl/ja/+/learnmore/local/

少林ギョーザGoogle検索基本的にSNSの体裁ですので、デザインとかしようがありません。投稿の内容で勝負になります。
+ローカルは、SEOの効果はもちろん、検索キーワードによってはマップとともに表示されたり、店舗情報がまるまる表示されたりとGoogleが用意してくれいる恩恵が強力というメリットもあります。
SEO以外でも、GoogleAdWords Expressを利用する場合、+ローカルが必要になります。

とはいえ、これが自社Webサイトというには寂しいので、一般的なロコプレイスからの乗り換え先としては不適切でしょうね。
別にホームページを用意した上で、追加で作るものと考えたほうがいいです。

クーポン機能を活用している場合

ロコプレイスのクーポン機能は結構使えました。ロコスキャンというスマホアプリを使うことで、使用履歴の管理も簡単にできるという、他のクーポン系サービスなら有料で提供するレベルのサービスが使えました。

COUP-ON

COUP-ON
http://coup-on.net/

今後もクーポンの無料発行を続けたいなら、COUP-ONが最適かもしれません。
ただしページ作成の機能はありませんので、自社サイトは別途作る必要があります。

COUP-ONのユーザー数はまだ多いとはいえませんが、「自社サイトでCOUP-ONアプリでクーポンをゲットしよう!」的なコンテンツを用意すれば、ロコプレイスに近い運用は可能でしょう。

他にも移行先はたくさん考えられます。

ざっとご紹介しましたがまだまだ他にもあります。
素直にMyStoreに移行するのも悪くはないですが、この機会に「ロコプレイスに何を期待していたのか」「移行先サービスで何をしたいのか・するべきなのか」をじっくり考えてみるのも良いのではないでしょうか。