9480c730de84ec46802a67c291a7359e_m

前納とか口座振替とか

フリーランスは国民年金保険料や国民健康保険料など、一旦自分の財布に入ったお金で支払わないといけません。当たり前ですが。
サラリーマンは天引きされるパターンがほとんどのはずなので、あんまり意識しないでしょうが、支払いの通知が来ると結構考えます。…病院なんてここ数年一回も行ってないのになぁ、…貰える年金どんどん減ってるのにこんなに払わされるんだ、なんて。

払わないっていうヤンチャな手段もありますが、納得いかなくてもルールは極力守るというのが私のポリシーなので、ルールを守って一番オトクな手段を探しました。

国民年金は普通に払うと15,040円です。
口座振替を利用すると年間600円分安くなります。月換算で50円。
現金で1年分前納すると年間3,200円安くなります。月換算で266.7円。
口座振替で1年分前納すると年間3,780円安くなります。月換算で315円。

まとまったお金が財布から消えるのはヒヤヒヤするクライングフリーランスなので、いくら安くなるからといっても1年分前納176,700円を支払うのはなしです。
そうすると月50円やすくなる口座振替か

国民年金保険料はカードでも支払えます

年金機構から送られてきた書類を見て驚きました。
実はカードでも払えるんです。

ほとんどのカードには還元ポイントが付くはずです。もちろん年金の支払にもポイントは付きます(少なくとも楽天カードは付きます)。
楽天カードは1%。15,040円の支払いなら150円分のポイントが付きます。
口座振替よりお得です。

コレを知った昨年夏、大急ぎで年金事務所に行って手続きしました。

国民健康保険料もカード払いできるみたい

ただし、こちらはハードルが高い
自動支払になるわけじゃなくて、セブン-イレブンでnanacoでうまいこと支払うってことらしい。
私がコレをやると絶対滞納するので、かえって高く付きそうってことで不採用。

年金も健康保険も、カードの還元率を確認してみて、安くなりそうならチャレンジしてみてはいかがでしょう。