f002ae1a08cef216dee5c880bce4c49b_m

Googleが用意してくれているAdWords活用マニュアル活用できる?

AdWordsビジュアルナビ

Googleさんが簡単に始められてすごく効果が上がると事例(横山竹材店様とか)を挙げて紹介しているAdWordsですが、本当に効果を上げるならこのGoogleが用意してくれたこのコンテンツをひと通り理解する必要があります。
逆に言えば、最低限ビジュアルナビに書かれていることができないと、大した効果が出ないということです。
もっといえば、ビジュアルナビに書かれていることを完璧に理解して、効果的なAdWords運用ができるようになったら、その方は今の商売向いてないと思います。AdWords運用コンサルティング会社に就職したらいいと思います。

章題の質問に対しての私の答えは
「私はおもいっきり活用してる。だけど私のクライアントがAdWordsビジュアルナビを真剣に読んでたら、私の提案力・成果に満足いただけていないんだろうなと猛省する」

AISASというマーケティング用語があります。

AISASとは注意(Attention)→興味(Interest)→検索(Search)→購入(Action)→共有(Share)の頭文字を並べたものです。詳しい説明はしませんがまあなんとなくわかると思います。
AdWordsなんて、ディスプレイ広告とリスティング広告合わせても、最初のAISの部分、それも数あるプロモーションチャネルのごく一部でしかありません(現状)。

売上Upを目指すならAdWords以外の部分、例えば広告をクリックしたリンク先ページの充実(LPO)、自社Webサイトのオウンドメディア化、購入に至るまでのナビゲーションのストーリー化、クチコミ効果を狙った共感マーケティング(ソーシャルメディア対応等)など、インターネットに関する部分だけでもやるべきことがたくさんあります。
他にも、商品開発、販売チャネルの拡充、業務オペレーションの改善、接待という名目の夜遊びなどなど、インターネット以外でも課題は山積みのはずです。

自社の発展のために、やるべきことをやるべき人にやらせる。

これは経営におてい最も重要な要素の一つです。
AdWordsなんて個人商店オーナや町工場・中小企業の社長が取り組む仕事じゃないです。社長は経営について真剣に悩むのが本業です。AdWordsの運用は売上Upのための手段です。そんなのは人に任せればいいんです。
ではちょっとパソコンに詳しい営業担当者に「ちょっと勉強してやってみて」って任せればいいんでしょうか。会社の売上に貢献するメインポジションである営業職の人が片手間で効果が出せるほど、AdWordsは甘くないです。多くの場合営業成績も落ちます。

AdWordsはほぼすべての会社にとってやるべきことです。
折込チラシ1回30万円を考えるくらいなら、AdWords1ヶ月10万円を3ヶ月やったほうが、売り上げに貢献できる可能性は高いです。やり方次第ですが。

ではやるべき人とは?
残念ですがほとんどの個人商店・工場や中小零細企業の場合、社内にはいません。スタッフのみなさんは今の業務に忙しいはずです。暇な社員もいるかもしれませんが。

じゃどこにいるのか?

…今後とも宜しくお願い致します。